織田隼人の恋活クリニック しっかり向き合いさえすればあなたを幸せにしてくれる『恋愛』という存在を味方にする方法を見て行きましょう!

Profile

織田隼人
<監修> 織田 隼人 (おだ・はやと)
心理コーディネーター。シオンコンサルティングCEO。男と女の心理の違いと理解を深める方法を説き、読者数35,000人のメルマガ『異性の心理マーケティング』の発行人としてネットで人気を集める。著作は「彼と復縁したい貴女へ」(あさ出版) 、「モテるコンサルティング戦略」(PHP研究所) 、「MBA恋愛戦略」(大和出版) 「好きな人と仲直りするコトバ」(主婦の友社) 、「妻の相談に乗ってはいけない」(学研)、「 頭のいい 女性の伝え方・ふるまい方」(日本実業出版社) 、「モテの真実」(あさ出版)、など多数。

2011.04.13

パーソナルスペースが勝負の分かれ目?

関連キーワード:体験談  恋活  異性

美帆さん 25歳 商社勤務
「商社で受付デスクの仕事をしています。以前からずっと悩んでいるのですが…。なぜか受付へ来られたそれほど親しくない男性から、熱烈なアプローチをされて困っています。逆に、プライベートで私が好意を持っている男性と話そうとすると、どうしても緊張のあまり目をあわせられず、結果恋愛も前へ進んでいません。公私にうまくかみ合っていない私。どうしたらよいでしょうか?」

【診断】
恋愛花粉症(恋のアレルギー誤反応)


恋愛スタート時期のミスマッチ

このようなケースは、男女問わずかなりの確率で生じるようですね。男女どちらかだけ先に恋愛モードに突入してしまい、もう一方が全然ついて行けていない。恋愛ミスマッチともいうべき症状が相互にみられるようです。
美帆さんは商社で、お客さんと真っ先に対面し案内をするといった、いわば会社の顔ともいえる役割。その職場で、訪問してこられる見知らぬ取引先の男性から、食事やデートに頻繁に誘われて 困っているというわけですね。
男性からモテること自体はうれしい半面、それほどまだお互いをよく知らず、自分が恋愛感情を抱いていない男性からしつこくされるのは、女性にとってはちょっと困ったお話ですよね。

関連キーワード:体験談  恋活  異性

Check!あなたの婚活力診断

  • 恋のバリア度チェック
  • 独り身とオサラバできるかチェック
  • 恋愛感度チェック
  • ココロのバランスチェック
  • 本当の「私」チェック
  • 恋愛スキルチェック
  • 無料コンサルティングに相談しよう!結婚観や理想の相手像など、あなたのご要望をお聞きしながらコンサルティングいたします。【詳しくはこちら】
  • 自分を知って理想の相手と出会おう!!あなたの結婚EQチェック【30の質問に答えるだけ!】

PAGE TOP