婚活サイト ウーマン ツヴァイTOP > コラム インデックス > ダヨリンの“出会い上手”のヒミツ > チカラを抜けば出会いは増える

ダヨリンの”出会い上手”のヒミツ 結婚も恋愛も、始まりは素敵な「出会い」から…。恋愛アナリストの”ダヨリン”ことヨダエリさんが、出会いのヒミツや、心から信じられる人と恋愛する方法をレクチャーします。

Profile

ヨダエリ
文・ヨダエリ(dayorin)
コラムニスト/恋愛アナリスト
5月23日生まれ。東京都目黒区出身。
慶應義塾大学文学部卒業。思春期はドイツ在住。
主な著書は『その恋、今のままではもったいない!』(情報センター出版局)、『今度こそ「信じられる人」と恋愛する本』(すばる舎)など。最新刊(9/23発売)は、恋愛コンサルユニット「恋つく」としての共著『5秒で彼診断♡ 恋のリトマス試験紙』(毎日新聞社)。
ブログ:「ダヨリン 普通日記」

2011.09.06

チカラを抜けば出会いは増える

関連キーワード:モテる  出会い  婚活

出会いを求めて必死に頑張りすぎていませんか?

はじめまして。恋愛アナリストのダヨリンことヨダエリと申します。このたび、皆さんが素敵なパートナーシップを手にするためのお手伝いをさせていただくことになりました。どうぞよろしく!

このコーナーは、「出会い」をキーワードにしています。
恋愛や結婚をするために必ず必要で、これがなくては始まらないものだからです。

でも、多くの女性がこう言います。
「出会いがない」。

本当にそうなんでしょうか? そもそも、なぜ出会いがないのでしょう?
−「いい男がいないから」

じゃあ、いい男と出会える女性もいるのはなぜ?
−「すごい美人か、若いんじゃない?」

外見が普通でも、若くなくても、出会いに恵まれる女性もいますよね? それはなぜ?
−「必死に頑張ったんじゃない?」

・・・フムフム、と納得してしまったでしょうか。

でも、ここが、多くの女性がハマりがちな落とし穴なのです。

確かに、必死に頑張った結果、相手をみつける女性もいるでしょう。
でも、満ち足りたパートナーシップを手にしている女性のうち、出会いの段階で「必死に頑張った」女性は意外に少ないもの。
むしろ必死さはマイナスに働くことの方が多かったりするのです。

そもそも男性は、必死に誰かをつかまえようとしている女性に「つかまえられたいな♪」とは思いません。むしろ“必死オーラ”を察知するや否や、早々に撤退準備を始める人のほうが多数派と言えるでしょう。

・・・恋愛以外の例にあてはめてみると、わかりやすいかもしれません。

たとえば家を買おうと物件探しをしているとき。業者から「オススメですよ!安くしますよ!」と極端に安い値段を提示されたら、「何かワケがあるのでは?」と不安になりますよね。

あるいは、ビジネスのシーンで。「自信あります! 仕事ください!」と強く売り込まれると、発注側としては逆に懐疑心が沸くものです。「本当に自信があるなら、こんなに必死にアピールしなくてもいいはずだよなぁ・・・」と。

買い物や取引でさえこうなのですから、お互いの一生を左右する恋愛や結婚にまつわる選択となれば、さらに慎重になるのは当然ですよね。自分の意志だけでやり直しや交換ができるものではありませんから(もちろん買い物や取引にもそういうケースはありますが)。

関連キーワード:モテる  出会い  婚活

Check!あなたの婚活力診断

  • 恋のバリア度チェック
  • 独り身とオサラバできるかチェック
  • 恋愛感度チェック
  • ココロのバランスチェック
  • 本当の「私」チェック
  • 恋愛スキルチェック
  • 無料コンサルティングに相談しよう!結婚観や理想の相手像など、あなたのご要望をお聞きしながらコンサルティングいたします。【詳しくはこちら】
  • 自分を知って理想の相手と出会おう!!あなたの結婚EQチェック【30の質問に答えるだけ!】

PAGE TOP