婚活サイト ウーマン ツヴァイTOP > コラム インデックス > ダヨリンの“出会い上手”のヒミツ > 出会いで失敗しないファッション術 個性はジワジワ出せばいい!

ダヨリンの”出会い上手”のヒミツ 結婚も恋愛も、始まりは素敵な「出会い」から…。恋愛アナリストの”ダヨリン”ことヨダエリさんが、出会いのヒミツや、心から信じられる人と恋愛する方法をレクチャーします。

Profile

ヨダエリ
文・ヨダエリ(dayorin)
コラムニスト/恋愛アナリスト
5月23日生まれ。東京都目黒区出身。
慶應義塾大学文学部卒業。思春期はドイツ在住。
主な著書は『その恋、今のままではもったいない!』(情報センター出版局)、『今度こそ「信じられる人」と恋愛する本』(すばる舎)など。最新刊(9/23発売)は、恋愛コンサルユニット「恋つく」としての共著『5秒で彼診断♡ 恋のリトマス試験紙』(毎日新聞社)。
ブログ:「ダヨリン 普通日記」

2012.03.23

出会いで失敗しないファッション術
個性はジワジワ出せばいい!

関連キーワード:婚活  デート  ノウハウ

男性との出会いにふさわしいファッションとは?

明日は、あなたの友達が主催する飲み会です。
 
彼女募集中の男性も来るとのこと。期待で胸が高鳴ります。
 
さて、質問です。
明日、どんなファッションで出かけますか?
 
「いつもと同じ」
「ちょっときれいめ」
「露出多めに」
……などなど、人によって答えはさまざまだと思います。
 
では、出会いの段階でベストなファッションとは、どんなファッションなのでしょう?
 
正解を言う前に、多くの女性が陥りやすい間違いを指摘しておきましょう。
 
それは「自分らしいファッション」です。
 
えぇっ! 自分らしくて何がいけないの!?
と、頭がハテナマークでいっぱいになるかもしれません。
 
自分らしいファッション自体がいけないわけではありません。
その人の性格や好みが如実に反映された服を、バッチリ着こなしている女性はたくさんいます。
そういう女性を見ると、素敵だなぁとワタシも思います。
 
でも、こと男女の出会いにおいては、自分らしさを最優先するのは危険なのです。
 
それによって損をする可能性の方が圧倒的に高いのです!
 
「出会いで損をする」とはどういうことでしょうか。
 
あなたをちゃんと見てもらえない、正当な評価をしてもらえない、ということです。
 
「えっ、自分らしいファッションで会ったほうが正当な評価をされるんじゃ」と思うかもしれませんが、まさにそこが落とし穴なのです。
出会いの段階で大切なのは、あなたの個性をアピールすることではなく、あなたの外見に◯印をつけてもらうこと。
なぜなら、男性は、女性の外見を気に入らなければ、内面を知りたいとは思わないからです。
 
男性は、女性と会って数秒で「見た目が自分好みかどうか」判断します。そこで、相手の女性が「恋愛対象」の引き出しに入るかどうかが決まります。
 
ただ、その引き出しは女性のそれに比べて狭くないのも特徴。好みド真ん中でなくても、「アリ」だと思う外見であれば、引き出しに入るのです。
 
つまり、恋愛対象の引き出しに入るには、どんな男性にも嫌われない、いわば“モテの最大公約数”のようなファッションで会えばいい。
これが出会いの段階におけるベストなファッションです。
 
……反論したい気持ちでワナワナしてる人、いると思います。
が、どうか少しだけ我慢して続きを読んでください。

関連キーワード:婚活  デート  ノウハウ

Check!あなたの婚活力診断

  • 恋のバリア度チェック
  • 独り身とオサラバできるかチェック
  • 恋愛感度チェック
  • ココロのバランスチェック
  • 本当の「私」チェック
  • 恋愛スキルチェック
  • 無料コンサルティングに相談しよう!結婚観や理想の相手像など、あなたのご要望をお聞きしながらコンサルティングいたします。【詳しくはこちら】
  • 自分を知って理想の相手と出会おう!!あなたの結婚EQチェック【30の質問に答えるだけ!】

PAGE TOP