婚活サイト ウーマン ツヴァイTOP > コラム インデックス > ダヨリンの“出会い上手”のヒミツ > 「初デートでワリカン」は是か否か!? 微妙な“違和感”を解消する方法

ダヨリンの”出会い上手”のヒミツ 結婚も恋愛も、始まりは素敵な「出会い」から…。恋愛アナリストの”ダヨリン”ことヨダエリさんが、出会いのヒミツや、心から信じられる人と恋愛する方法をレクチャーします。

Profile

ヨダエリ
文・ヨダエリ(dayorin)
コラムニスト/恋愛アナリスト
5月23日生まれ。東京都目黒区出身。
慶應義塾大学文学部卒業。思春期はドイツ在住。
主な著書は『その恋、今のままではもったいない!』(情報センター出版局)、『今度こそ「信じられる人」と恋愛する本』(すばる舎)など。最新刊(9/23発売)は、恋愛コンサルユニット「恋つく」としての共著『5秒で彼診断♡ 恋のリトマス試験紙』(毎日新聞社)。
ブログ:「ダヨリン 普通日記」

2012.06.27

「初デートでワリカン」は是か否か!?
微妙な“違和感”を解消する方法

関連キーワード:婚活  デート  ノウハウ

おごってくれるのが当然!? 「会計スタイル」は人それぞれ

ある男性との初デートにでかけたあなた。
美味しい食べ物と楽しい会話。なごやかなひとときを過ごしました。
 
そろそろ出ましょうか、と会計を済ませた彼。
「おいくらでした?」と尋ねるあなた。
そして彼は一言。
 
「8050円だったから、4000円でいいよ」
 
……こんなシチュエーションに遭遇したとき、あなたならどうしますか?
 
「普通に払うけど」
「ありえない!」
「払うのはいいけど、50円多く払うだけなのに偉そう」
などなど、人によって意見がハッキリ分かれるのではないでしょうか。
 
実際、デートの支払いでワリカンはアリか、という話を女同士ですると、人によって考え方がまったく違うことに驚かされます。
 
「デートは基本的に男性がおごるもんでしょ!」と主張する古風タイプ。
「おごられるのは相手の下心を受け入れたみたいな感じがしてイヤ」と語るワリカン支持タイプ。
「歳が上のほうが多く払うべき」と考える年功序列(?)タイプ。
「多く稼いでるほうが多めに出せば」という収入適用タイプ。
「どちらが誘ったかによる」という言い出しっぺ重視タイプ。
などなど。
 
女性だけでもこれだけ考え方が分かれるのですから、男性だって意見はさまざまです。
 
ネットの掲示板などでこの話が始まると、男女混合でたいてい議論が白熱し、収拾がつかなくなります。
 
お金に対する感覚や男女間の役割に対する考え方は、人それぞれ。どんな環境でどんなオトナを見て育ったか、なども影響しながら形作られる価値観なので、簡単には変えられないのでしょう。正しい正しくない、というより、ほとんど「好き嫌い」が支配しているテーマと言っていいかもしれません。
 
そう考えると、初デートで相手の会計スタイルに違和感を持った場合、そこで相手との交際を躊躇してしまうのは自然なこと。女性によっては自分への投資額を愛情の強さと捉えたり、「おごりっぷり=男らしさ」と捉えたりもするので、初デートでワリカンにした男性と二度と会わない女性がいるのは仕方ないかもしれません。
 
……が!
 
そこで「合わない」と考えて、早々と相手と関係を絶ってしまうのはもったいない。なぜなら、「初デートでの彼=交際後の彼」とは限らないからです。
 

関連キーワード:婚活  デート  ノウハウ

Check!あなたの婚活力診断

  • 恋のバリア度チェック
  • 独り身とオサラバできるかチェック
  • 恋愛感度チェック
  • ココロのバランスチェック
  • 本当の「私」チェック
  • 恋愛スキルチェック
  • 無料コンサルティングに相談しよう!結婚観や理想の相手像など、あなたのご要望をお聞きしながらコンサルティングいたします。【詳しくはこちら】
  • 自分を知って理想の相手と出会おう!!あなたの結婚EQチェック【30の質問に答えるだけ!】

PAGE TOP