婚活サイト ウーマン ツヴァイTOP > コラム インデックス > ダヨリンの“出会い上手”のヒミツ > 「わかってくれそう」よりも 「補い合えそう」な相手を探そう

ダヨリンの”出会い上手”のヒミツ 結婚も恋愛も、始まりは素敵な「出会い」から…。恋愛アナリストの”ダヨリン”ことヨダエリさんが、出会いのヒミツや、心から信じられる人と恋愛する方法をレクチャーします。

Profile

ヨダエリ
文・ヨダエリ(dayorin)
コラムニスト/恋愛アナリスト
5月23日生まれ。東京都目黒区出身。
慶應義塾大学文学部卒業。思春期はドイツ在住。
主な著書は『その恋、今のままではもったいない!』(情報センター出版局)、『今度こそ「信じられる人」と恋愛する本』(すばる舎)など。最新刊(9/23発売)は、恋愛コンサルユニット「恋つく」としての共著『5秒で彼診断♡ 恋のリトマス試験紙』(毎日新聞社)。
ブログ:「ダヨリン 普通日記」

2013.01.25

「わかってくれそう」よりも
「補い合えそう」な相手を探そう

関連キーワード:婚活  ノウハウ  理想(条件)

自分と似た“性格”の相手との結婚はうまくいかない!?

確かあれは中学1年生のとき。
理科を教えてくれていた西村先生が言いました。

「結婚相手は、自分と似た性格じゃない方がいいんだよ。
自分が落ち込んでいると、相手も同じように落ち込んじゃうからな」

なぜ、先生がそんな話をしたのか詳しくは覚えていないのですが、たぶん誰かが「先生の奥さんってどんな人? 先生と性格は似てるの?」みたいな質問をしたのでしょう。

結婚について深く考えたこともなかった当時のワタシ。
「そういうものか…」と、子供ながらに強く感じ入ったのを覚えています。

そして、大人になり、気づけば結婚生活も8年目に突入したいまなら言えます。

「西村先生、本当にそのとおりです!!」と。

しかし、そう感じるようになるまでは、紆余曲折がありました。
ワタシも含め多くの女性は、恋愛経験値が不足しているうちは、ついつい「自分と似たところがある人」に心ひかれてしまうからです。

「えっ、似た人にひかれちゃいけないの?」
「似たところがないと気も合わないよね?」
そう思う人もいるでしょう。

確かに、似た部分があることは大事です。
笑いのツボが似ている。
食べ物の好みが似ている。
音楽の趣味が似ている。
落ち着ける場所が似ている。
そういった何かしらの共通点をきっかけに、話が盛り上がるのはよくあること。二人の距離を縮める上で、むしろ共通点は大事です。

つまり、趣味や価値観が似ているのは望ましいのです。
注意したいのは、“性格”が似ている場合。

冒頭で挙げた西村先生の言葉のように、ひとりが何かで落ち込んでいるとき、もうひとり一緒に落ち込んでしまう。
ケンカがはじまると、おたがい同じテンションで言い合いをしてしまう。
というように、同じような性格だと、感情のポイントが似ているので衝突が起きやすいのです。
ゆえに、うまくいかず続かなくなるカップルを何組も見てきました。

あなたのまわりにいるカップルを、ざっと見渡してみてください。
うまくいってるな、長続きしてるな、と感じるカップルは、性格が対照的な二人なことはないですか? 完全に真逆には見えなくても、補い合っている部分が必ずあるはずです。


そもそも、性格が似たもの同士だと、交際にまで至らないケースが多いです。

なぜなら、男性は「自分と似た女性」を求めることがほとんどないからです!

関連キーワード:婚活  ノウハウ  理想(条件)

Check!あなたの婚活力診断

  • 恋のバリア度チェック
  • 独り身とオサラバできるかチェック
  • 恋愛感度チェック
  • ココロのバランスチェック
  • 本当の「私」チェック
  • 恋愛スキルチェック
  • 無料コンサルティングに相談しよう!結婚観や理想の相手像など、あなたのご要望をお聞きしながらコンサルティングいたします。【詳しくはこちら】
  • 自分を知って理想の相手と出会おう!!あなたの結婚EQチェック【30の質問に答えるだけ!】

PAGE TOP