婚活サイト ウーマン ツヴァイTOP > コラム インデックス > 伊東明先生の「ライブ婚活講座」 > あなたは「恋愛向き」? それとも「結婚向き」? 自分の強みと弱みを生かして婚活しましょう!

婚活 初見

“幸せ婚”を引き寄せる心理レッスン! 伊東明先生の「ライブ婚活講座」 「ライブ婚活講座」へようこそ!”幸せな結婚”を願うあなたに、男性・女性心理学の専門家・伊東明先生がレクチャー。いっしょに考えてみませんか?

Profile

【先生】伊東明(いとう・あきら)
心理学者(博士)。専門は、心理学、社会心理学、ビジネス心理学、男性・女性心理学、コミュニケーション論など。とくに男性・女性心理学 を専門として、企業研修、コンサルティング、テレビ、ラジオ、新聞・雑誌連載等幅広く活躍中。
『女が結婚するまでに考えておきたいこと』『恋の心理法則50』他、全70冊以上の著作があり、著作累計は180万部を超える。
恋愛・婚活ジャンルの最新刊は『30歳までに「小金持ち男」と結婚する本』(ソフトバンク クリエイティブ刊)。

2011.10.12

あなたは「恋愛向き」? それとも「結婚向き」?
自分の強みと弱みを生かして婚活しましょう!

関連キーワード:婚活  恋活  異性

  • 31歳、独身。旅行代理店勤務。明るいキャラで男性からデートに誘われることも多い。
  • 28歳、独身。電気メーカー勤務。まじめでしっかり者、きっぱり、サッパリした性格。
  • 27歳、独身。会計事務所勤務。スポーツ大好きで、いつも爽やか! 笑顔がまぶしい。
  • 26歳、独身。総合商社勤務。好きなタイプではない軽い男性から声をかけられるのが悩み。

「恋愛と結婚のマトリックス」のどこにいるかチェック!

伊東:
前回の講義では、男性は女性をひと目見て、「結婚アリ」「結婚ナシ」の判断をしているとお話ししました。では皆さんは、ご自分が「恋愛向き」の女性だと思いますか。あるいは恋愛より「結婚向き」でしょうか。客観的に考えたことはありますか?
全員:……ないですね。ないない

伊東:でしょうね。じゃあ今日は考えてみましょう。男性から見て自分がどんなタイプの女性として見られているか、正確に知ることが大事なのです。真剣に「結婚したい!」と思っているのに、男性が「この女性とは恋愛はOKだけど、結婚はNG」と考えているなら、早めに別の相手を探すのが得策です。
女性は、男性のように恋愛と結婚を明確に分けません。「好き」という気持ちの延長線上に「結婚」というゴールを思い描いていますよね。

yukiそう……だけど、男性は違うんですね!?

伊東:そのとおり。男性は割と初めの段階からもう「この女性は恋愛のみ」「この女性は結婚を考えられる人」というイメージを持って交際を進めようとするものです。
一方、女性が恋愛と結婚の現実に気づくのは、交際が深まり、結婚を意識し始めた段階であることが多いんです。
「彼氏としてはいい人なんだけど、ちょっとだらしないところがあるし、一緒に生活していくのは正直不安……」ということになり、結婚に二の足を踏んだり、あるいはそのまま結婚して「やっぱり旦那さんとしてはイマイチだった!」となってしまうのです。

aikoそういうのって最悪ですね。

伊東:皆さんには、そんな後悔をしてほしくありません。恋愛と結婚について自分を客観的に見つめ直すとき、私が「恋愛と結婚のマトリックス」と呼んでいる図での自己チェックをおすすめします。
恋愛に向いている(+)、向いていない(−)を縦軸に、結婚に向いている(+)、向いていない(−)を横軸にとった図です。4つのゾーンの中のどこに、どのくらいのレベルにいるか、チェックしてみてください。





ゾーン1 恋愛(+) 結婚(+)
恋愛もあり、結婚ももちろんあり。両方の得点が高い女性は、男性が放ってはおきません。すべての女性はこのゾーンを目指すこと。恋愛も結婚も自由自在です。

ゾーン2 恋愛(+) 結婚(−)
ちょっとした美人で明るく、華やかさがあるタイプです。
「今度飲みに連れて行ってくださいよ〜!」などと男性にも気軽に声をかけられるので、男性も誘いやすいです。
でも、合コンとか遊びではすごくモテるのに、なかなか結婚相手としては見てもらえません。まわりの人からは「○○ちゃんって、どうして結婚できなのかな、あんなにかわいいのに!」と言われていて、本人も「どうして結婚できないんだろう?」と思っていたりします。

ゾーン3 恋愛(−) 結婚(+)
一言で言うと、お嫁さんにしたくなるような、まじめで清潔感があり、きちんとした女性がゾーン3です。
見た目とかスタイルで大きくポイントを稼げるわけではないのですが、一緒に生活をするとか、子育てなどはしっかり任せられそうな安心感があります。マナーや言葉遣いがしっかりしています。
よく言えば堅実・実直な感じですが、ややおカタイ印象を受けてしまうため、デートなどには気軽に誘いにくいタイプです。

ゾーン4 恋愛(−) 結婚(−)
恋愛と結婚の得点がそれぞれ低いゾーンです。簡単に言うと、男性を引き寄せる力が弱いです。
男性とのコミュニケーションに不慣れだと、ここに入ってきてしまいます。たとえば、話題を振ってもリアクションが薄く、男性がせっかく、「土日は何をしていますか?」と聞いてくれているのに、「べつに……」という薄い反応をしてしまいます。恋愛に対して不器用なタイプとも言えます。


ただ今現在のゾーンで、悲観することはありません。恋愛、結婚、それぞれの得点を伸ばしていけば、別のゾーンに行くことができます。重要なのは、自分がいまどのゾーンにいるのか、強みは何か、弱みは何かを知ることなのです。

関連キーワード:婚活  恋活  異性

Check!あなたの婚活力診断

  • 恋のバリア度チェック
  • 独り身とオサラバできるかチェック
  • 恋愛感度チェック
  • ココロのバランスチェック
  • 本当の「私」チェック
  • 恋愛スキルチェック
  • 無料コンサルティングに相談しよう!結婚観や理想の相手像など、あなたのご要望をお聞きしながらコンサルティングいたします。【詳しくはこちら】
  • 自分を知って理想の相手と出会おう!!あなたの結婚EQチェック【30の質問に答えるだけ!】

PAGE TOP