婚活サイト ウーマン ツヴァイTOP > コラム インデックス > 伊東明先生の「ライブ婚活講座」 > 「好意」のボールを投げかけて 「誘い上手」になりましょう!

“幸せ婚”を引き寄せる心理レッスン! 伊東明先生の「ライブ婚活講座」 「ライブ婚活講座」へようこそ!”幸せな結婚”を願うあなたに、男性・女性心理学の専門家・伊東明先生がレクチャー。いっしょに考えてみませんか?

Profile

【先生】伊東明(いとう・あきら)
心理学者(博士)。専門は、心理学、社会心理学、ビジネス心理学、男性・女性心理学、コミュニケーション論など。とくに男性・女性心理学 を専門として、企業研修、コンサルティング、テレビ、ラジオ、新聞・雑誌連載等幅広く活躍中。
『女が結婚するまでに考えておきたいこと』『恋の心理法則50』他、全70冊以上の著作があり、著作累計は180万部を超える。
恋愛・婚活ジャンルの最新刊は『30歳までに「小金持ち男」と結婚する本』(ソフトバンク クリエイティブ刊)。

2012.02.29

「好意」のボールを投げかけて
「誘い上手」になりましょう!

関連キーワード:恋活  婚活  異性

  • 31歳、独身。旅行代理店勤務。明るいキャラで男性からデートに誘われることも多い。
  • 28歳、独身。電気メーカー勤務。まじめでしっかり者、きっぱり、サッパリした性格。
  • 27歳、独身。会計事務所勤務。スポーツ大好きで、いつも爽やか! 笑顔がまぶしい。
  • 26歳、独身。総合商社勤務。好きなタイプではない軽い男性から声をかけられるのが悩み。

女性の側から投げかける“誘いのボール”に効果あり!

伊東:今回は少し気楽な話題でいきましょうか。テーマは「誘い上手になりましょう」です。
 
yumi「誘い上手」ですか。ぜひ上手になりたいものですね〜。
 
伊東: いまの時代、女性だからといって、待っているだけでは恋のきっかけをつかむのは難しくなりました。よく言われるように、男性が“草食化”しているので、「ご飯食べに行こう!」「デートしようよ!」と積極的に誘ってくれる男性は主流ではなくなっています。ちょっと前の時代なら、何回デートの誘いを断ってもあきらめず、口説き落とすまで食らいついてくるタイプの男性もいました。でもいまは一度断られると、あっさり引いてしまうタイプの男性が増えているようです。
 
yuki確かに肉食系男子って、とくに20代では見かけませんね。
 
 
伊東:昔は黙っていても、男性から積極的にアタックしてきてくれましたが、いまはそうではありません。状況が変化したにもかかわらず、男性から誘われるのを待っているだけの女性が少なくないのです。
「お願いだからデートして!」「あなたのことが好きだからお願いします!」という熱烈なアプローチで、男性がハートのカギをこじ開けてくれるのを待ってしまっています。でもいまは、女性からボールを投げていかないと、なかなか恋愛関係にまで発展しません。
 
yukiボールですか……。
 
伊東:男性に投げかける“誘いのボール”ですね。投げ方は2通りあります。
ひとつは、こちらから誘いの言葉を投げかけるパターンです。言葉で直接「今度ご飯行きましょう」とか「鈴木さんといるとすごく楽しいですね」というふうに、「好き」の気持ちを言葉に含ませて投げかけます。言葉で好意を伝えることで、相手を動かす方法です。
もうひとつは、声や表情、仕草で投げかけるパターンです。視線やしぐさで、さりげなく好意を伝えます。ちょっとした“演技”が必要になるかもしれませんが、相手の話をにこやかな表情で聞くことだけでも効果がありますよ。
 
aiko私はわりと言えるかも!
 
伊東:「いいな」と思ったらどうするのですか?
 
aiko「一緒にいて楽しいです」とか、「また声かけてくださいね」とか、飲み会などだったら、帰り際に近寄って言ったりしますね。ダイレクトに「連れて行ってくださいとか」「ご飯に行こう」とまでは言えませんけれど。
 
伊東:すごいじゃないですか。そこまでできる人は少ないですよ。
 
yumi私は言えないです。aikoちゃんのキャラクターだったら、言っても重く感じないと思いますけど、私はそういうキャラじゃないから……。
 
伊東:いま、重要なことをコメントしましたね。ついつい「私はそんなキャラクターじゃないから」といって、自分にブレーキをかけてしまうんですよね。
「そんなことを言ってはいけない」「私らしくない」とは本人の取り越し苦労で、案外他人は気にしていないものです。仮に「キャラじゃないよね」と思われたとしても、何もアクションを起こさず、恋のチャンスをつぶしてしまうことのほうが重大な問題ではありませんか。
 
yukiそうですね。チャンスは大切にしなくちゃ。
 
伊東:難しく考え過ぎの人が多いと思いますね。恋愛相談を受けていると、「自分から誘ってもいいのでしょうか?」「どうやって誘えばいいのでしょうか」という相談を受けることがあります。あまり難しく考えずに直接そのまんま誘っていいのではありませんか。
もちろん、「彼氏ほしいです! 誰でもいいから私を誘ってください!」「いつでもヒマです! 誘われれば必ず行きますよ!」といった“やり過ぎ”や“がっつきオーラ”を出してもダメですが、大半の女性は“やらなさ過ぎ”や“やる気なしオーラ”で損をしていると思いますよ。

関連キーワード:恋活  婚活  異性

Check!あなたの婚活力診断

  • 恋のバリア度チェック
  • 独り身とオサラバできるかチェック
  • 恋愛感度チェック
  • ココロのバランスチェック
  • 本当の「私」チェック
  • 恋愛スキルチェック
  • 無料コンサルティングに相談しよう!結婚観や理想の相手像など、あなたのご要望をお聞きしながらコンサルティングいたします。【詳しくはこちら】
  • 自分を知って理想の相手と出会おう!!あなたの結婚EQチェック【30の質問に答えるだけ!】

PAGE TOP